野菜を食べること

去年末から”野菜コーディネーター”という資格を取るべく勉強を始めました!

 

専業主婦歴3年なので、そろそろ食についてきちんと勉強しようと思ったんですよね。
おかずには肉や魚もありますが、野菜が一番種類があると思うんです。

 

なのでまずは野菜の勉強から始めてみました。
野菜はカラフルなので彩りを考えられるのもいいところですよね。
主婦にとっては楽しい食材です。

 

野菜コーディネーターの勉強を始めてからは”野菜の旬”を考えて食べるようになりました。
やはり旬の時期に食べるのが、一番栄養があるし値段も安いんだそうです。

 

また旬の野菜を食卓に提供することによって、家族に季節を感じてもらうのも嬉しいですよね。
また新鮮な野菜を見分けるのも楽しいです。
どうせ買うなら美味しい野菜を選んで買いたいですからね。

 

まだまだ野菜については勉強中ですが、これからも野菜をいろいろな調理法で美味しく食べて、家族の健康を守って行きたいなと思っています。


野菜を食べる事はすごく体に良い事です。
野菜を食べていると便秘になりません。

 

それに肌の調子もすごく良いです。
食べる野菜によっては体をふとりにくい体にもしてくれます。

 

太りにくい体にしてくれる野菜はどんな野菜なのかというと、それはブロッコリーです。
ブロッコリーは太りにく体にしてくれます。

 

ちょうど今の季節ブロッコリーがスーパーとかでも安い値段で買う事が出来るので私は常時ブロッコリーを冷蔵庫に買って置いています。
安い時とかに2個とか3個とかまとめて買うようにしていて、ブロッコリーを茹でておいてそれをすごく多ければ冷凍して保存しても良いです。

 

そんなに多くなければ、毎晩食事の時にお皿に少しでいいのでブロッコリーを出して毎日食べるようにしています。
食卓に出しておけば自然と手が行くのでいつもそうしています。

 

そうしていると私の主人もよく食べています。
我家で一番太っているのが主人なので主人にしっかり食べてもらいたくて毎日のようにブロッコリーを出しています。