タンパク質には必ず野菜を添える

タンパク質には必ず野菜を添える

美容と健康のため、野菜を積極的に摂るよう心がけています。
特にこれだけは守ろうと思っているのは、たんぱく質を摂るときは必ず一緒に野菜を食べるということです。
それも、肉や魚より野菜の量が多くなるようにしています。

 

野菜の中でも、アブラナ科の野菜が特に健康によく、がんを予防する効果があるという研究もあるそうなので、できるだけ毎日食べています。
アブラナ科の野菜とは、キャベツ、大根、ブロッコリーなどです。
忙しいときは、ブロッコリーのスプラウトをさっと洗って食べています。

 

野菜は、古いものでは栄養価がなくなっているので、新鮮なものを選ぶようにしています。
いつもはスーパーで買い物をしますが、時間のある時にはドライブがてら野菜の直売所まで行き、採り立ての野菜を味わいます。

 

最近、食べる順番によって大きな違いがあると聞いて、野菜を先に食べるように注意しています。
野菜から食べると、急激な血糖値上昇を防げるので、ダイエットにもなるそうです。
うっかりすると、つい癖でご飯を口に入れてしまうので、習慣になるのはまだ先ですが。